自分に合った育毛剤を

円形脱毛症だった父が実践したこと

円形脱毛症だった父が実践したこと

髪の毛が薄くなるAGAは、年をとれば誰でも経験することだけど、仕事のストレスで若いうちから髪が薄くなってボリュームがなくなる若年性AGAが増えてきているんです。心配な方はAGA 大阪をチェック

 

仕事をしていて、周囲の視線が気になって惨めな思いをしている人も多いんだとか。私の父が40代のころから円形脱毛症で髪の毛がありませんでした。授業参観に出席するときは、隠すためにかつらを付けていました。かつらは取るときにシールが頭にくっついて痛いと言っていました。汗をかく夏場は、蒸れて気持ちが悪かったそうで、大変だなあと思って見ていました。髪の毛のために、良質なたんぱく質を摂り、たばこ、お酒は控えるという努力をしていましたが、変わりませんでした。育毛剤も買ったことがあります。風呂上がりに毎日付けて頭皮マッサージもしていました。髪の毛は抜けていかなくて、現状維持で変化はなかったです。食生活も変えて、育毛剤も使ってすごい努力しているのを見ていたので、かわいそうになってしまいました。
今は、新しい治療法を知って、治療に通うためにお金を溜めて頑張っているところです。やっぱり、努力してよくならない場合、治療を受けたほうがいいです。
今は昔と違って治す方法が山ほどありますから、悩まないでください。
一人で悩まずにAGA 福岡をチェック


ホーム RSS購読 サイトマップ