自分に合った育毛剤を

為替の中心はアメリカ

為替の中心はアメリカ

中国の経済が目覚ましく発展している現在においても、為替市場の中心は依然アメリカであり米ドルです。アメリカの大企業で経営不安のニュースが流れたり、経済状態の悪化を示す経済指標の発表があると、日本やEUの動向は関係なく米ドル/円やユーロ/米ドルでドル安方向に進んで行くことが多いです。逆にプラスの情報があればドル高方向に進んでいきます。
為替市場に参加しているほとんどの投資家たちは、米ドルを中心に続いてユーロ、日本円といった順番で通過を見ています。
まずはGMOクリック証券 口コミで検索
日本にいるとついつい日本を中心に考えがちではありますが、FXの世界ではもっと視野を広げておく必要があるといえます。
特に重要視したいのはアメリカの経済指標の発表のタイミングと、要人の発言です。経済指標の代表的なものとしては毎月第一金曜日に発表される雇用統計です。この指標の発表のタイミングでは全世界の投資家が注目しているため直前には波が引いたように値動きがパタッと止まり、発表後に一気に動き出します。
また要人の発言としては、特に注目なのはFRB議長です。為替相場に関して言えば、大統領より影響があるといえるほどです。
FXをするならまずはアメリカをチェックしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ